学校PRポスターが完成しました!クリックで、該当記事へジャンプします。)
 

閲覧者の総数

2014.1.31~62208

授業料について

小中学生の保護者の方へ

就職については…

Copyright © 2013-2015
Hokkaido Esashi High School
All rights Reserved

 

緊急情報

現在、緊急情報はありません。

 

事務室よりお知らせ

自動販売機設置事業者の公募のお知らせです。

宗谷教育局のホームページはこちらです。
 

□枝高生の様子

枝高生の様子 2014.1~
12345
2015/08/26new

「校長の枝幸ラブ写真アルバム」更新されました!

| by:t_mizuno
 「校長室より」の中にある、「校長の枝幸ラブ写真アルバム」が更新されました(計10枚)。興味のある方はぜひご覧下さい。
15:24 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 連絡事項
2015/08/26new

生徒の活躍をご報告いたします!

| by:t_mizuno
 823日(日)に東京で開催された第32回全日本空手道選手権大会(国際総合空手道連盟主催)に出場した2A組鶴田竜斗君が、一般男子重量級で見事全国優勝を果たしました。鶴田君は、これまで全国大会で2回の準優勝を果たしていますが、今回連続8回目の出場で悲願の全国優勝となりました。感動もさめやらぬ中ですが、「2週間後に大阪で開催される大会の予選に向けてさらに頑張りたい」と抱負を語ってくれました。今後もますます活躍されることを期待しています。


11:50 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | 連絡事項
2015/08/25new

高大連携講座を行いました!

| by:t_mizuno

824日(月)56校時、北見工大出張講座を行いました。講師には同大情報システム工学科の榮坂俊雄(えいさかとしお)教授を迎え、「未来型コミュニケーションロボット」と題してご講演いただきました。

 講演は、鉄腕アトム、ガンダム、ペットロボット、ロボット掃除機の身近な4台のロボットの話題から始まりました。これらは人に教えられ、人の代わりに働くロボットであり、これまでのロボット開発の主流を占めてきましたが、これからは「環境に応じて自分で賢くなり、人と触れ合うロボット」の開発がいっそう進み、ロボットが人間社会に入り込んでくる時代になるといいます。人が発する英単語の発音を聞き取ってその良し悪しを判断し、首を振るジェスチャーをする英単語支援システムロボット(実際に榮坂先生が発音し、ロボットが反応する様子を見せていただきました)や、人間の力の加減に合わせて動くロボットスーツ「HAL」などについて、VTRを交えながら紹介していただきました。特に、四足歩行を可能にしたロボットの映像は、自分で路面の状況を学習しながら、通常の道に加え坂道や雪道を難なく上る様子や、凍結路を転びながらも人間と同じように自力で立ち上がって進む様子を、生徒達は真剣に見入っていました。

質疑・応答では、「ロボットが発展して生じるリスクは何か」、「これからの生活に最も必要なロボットは何か」など、今後ロボットとの共存社会を意識した質問や、「ロボットを開発するのにかかる費用はどのくらいか」などの質問が出され、榮坂先生からも「いい質問です」とのお言葉をいただきながら、予定の時間を越えてお答えいただきました。普段はなかなか触れられないロボット開発の先端について知り、生徒の知的好奇心を高める機会となりました。





19:09 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 連絡事項
2015/08/25new

スポーツフェスティバルが終わりました!

| by:t_mizuno

 820日、スポーツフェスティバルの全日程が無事終わりました。

今年度は夏季開催ということもあり、グラウンドでも競技を行う予定でしたが、生憎の雨天により全日程体育館での開催となりました。しかし枝高生の熱気は雨にも負けることなく、大盛り上がりのスポーツフェスティバルでした。

 9から第一種目であるバレーボールの試合が始まりました。普段は先輩・後輩・友人の仲であろうとも勝負の上では対等です。どの試合も白熱し、あきらめずにボールを追いかけ、ひたむきに勝ちに向かっている姿が印象的でした。たくさんのナイスプレーに観客の応援にも熱が入りました。男子バレーボールでは3Aが優勝、女子バレーボールは3Bが優勝となりました。



 第2種目はバスケットボールでした。男子・女子ともに激しい試合が繰り広げられ、目が離せませんでした。そして盛り上がりが最高潮に達した決勝戦。男子は2A対2B、女子は3A対3Bが優勝をかけて戦いました。点を取ったらまた取られ、激しい攻防戦に観客も声を張り上げて応援していました。男子バスケットボールの優勝は2A、女子バスケットボールの優勝は3Bでした。



 第3種目は長縄跳びでした。2分間で跳べた最高回数をクラス対抗で競います。どのクラスも最初はなかなか息が合わないようでしたが、声を掛け合いながらだんだんと回数が伸びていきました。どの生徒も、フォローし合いながら頑張っていました。



 全種目が終わり、表彰式を行いました。総合優勝は…なんと3A・3Bの同率優勝となりました。3年間で築き上げてきたチームワークの強さが表れた結果だと思います。企画・運営をしてくれた生徒会役員を筆頭に、体育委員、各部活の選手、そして生徒の頑張りと、それを支えてくださった保護者の方々のご協力のお陰で、大きな怪我も無くスポーツフェスティバルを終了することができました。今回のスポーツフェスティバルを通して、生徒同士がさらに団結し、枝高生がますます活躍してくれることを心から願っています。枝幸高校はこれからも、地域の皆様とともに、生徒の成長を育み見守る存在で在り続けたいと思いますので、これからも変わらぬご支援とご協力の程、宜しくお願いいたします。
18:50 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | 連絡事項
2015/08/25new

夏季休業明け全校集会を行いました!

| by:t_mizuno

8月18日(火)夏休み明けの全校集会が行われました。校長は講話の中で、長崎生まれの歌手・俳優の美輪明宏さんの戦争体験、ドイツ元大統領ワイツゼッカーの「過去に目を閉ざすものは現在にも盲目になる」、そして明石家さんまさんの「生きてるだけで丸儲け」を取り上げ、命の大切さについて話しました。

また、音楽部の部長、工藤明穂さんから全国総文祭について、戸田弥祥さんからスライドを見せながらボーイスカウト世界大会について報告があり、生徒は貴重な体験談に真剣に聴き入っていました。
18:48 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 連絡事項
2015/08/24new

着付け講座を行いました!

| by:t_mizuno

8月19日(水)に1年生の家庭総合の授業で、浴衣の着付け講座を実施しました。旭川の「小林豊子きもの学院北海道」から、渡辺豊靖先生を始め5名の先生に来ていただき、浴衣の着付けの実習と日本の伝統衣装に関する講義をしていただきました。

生徒は、被服実習で作ったハーフパンツを着用して参加し、タオルでの補正をするところからスタートし、浴衣の着方、帯の巻き方をグループごとに先生に教えていただきながら進めていきました。

初めて浴衣を着るという生徒も多く、最初は戸惑っている姿も見られましたが、先生に丁寧に教えてもらったり、生徒同士で直し合ったりしながら、笑顔で楽しそうに実習に取り組んでいました。男子生徒からは、「人生で初めて浴衣を着たが似合っていて嬉しい。」女子生徒からは、「帯が難しかったけど出来上がっていくのが楽しかった。」という声が聞かれました。着た後は、たたみ方や、正座での挨拶のマナーも教えていただき、生徒にとって大変よい経験になりました。

普段なかなか着る機会がない日本の伝統衣装に触れ、楽しく着物について学び、とても充実した授業となりました。このような機会をいただきました、「NPO日本時代衣裳文化保存会」様、「小林豊子きもの学院北海道」の講師の先生方に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。




15:44 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 連絡事項
2015/08/24new

卒業生進路講話を行いました!

| by:t_mizuno

819日(水)6校時、全学年150名を対象に、卒業生による進路講演会を行いました。講師には今春卒業し、大学進学、就職した2人の卒業生を迎え、在校生に進路選択のアドバイス、高校生活との違いなどを話してもらいました。

 大学の工学部建築学科に進学した卒業生からは、大学進学を決めるまでの経緯について、「志望を固めるのが遅れて受験勉強が大変だったが、先生に相談しながら進められた。進路選択は一人ではできないので、迷った時には先生に相談するのがベスト。12年生は早めに進路に向き合って志望を決めた方が良い」との話がありました。また、4月から特別養護老人ホームで介護員として働く卒業生からは、「様々な人と接することになるので、できるだけ多くの人と接しコミュニケーション能力をつける必要がある。礼儀やマナー、敬語などは社会で人と関わる上で必要な能力なので高校在学中に意識して身につけるようにした方がよい」という内容で、お年寄りとの関わりでのエピソードを交えながらアドバイスがありました。一人暮らしで家事をすべてこなさなければならないこと、先輩と同じことをしていても相手の反応が異なることなど、失敗談なども交え和やかな雰囲気の中で進みました。

 質疑・応答では「進路に向けて高校にいるうちにやっておけばよいことは何か」という質問に対し、二人の卒業生とも親のありがたみを感じるようになったこと、高校在学中にもっと勉強しておけばよかったと答え、高校を卒業して初めて実感した卒業生の思いに、在校生は真剣に耳を傾けていました。




15:34 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 連絡事項
2015/08/21

歌登中・枝幸南中保護者説明会へ行ってきました!

| by:t_mizuno
 校長が、歌登中(7/15)、枝幸南中(7/17)の保護者の方々に、枝高の説明をしてきました。説明資料の一部は「校長室より」に「学校説明資料(PP版)」としてアップされていますので、ご覧ください。校長はいつでも、どこにでも行き、“枝高の今”を伝える所存ですので、よろしくお願いします。なお、アップされた資料では、社会の情勢や国や道の教育動向、枝幸町の教育ニーズを踏まえて、枝高の方針や教育内容について説明しております。


12:20 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 連絡事項
2015/07/29

本校生徒の活躍が、日刊宗谷に掲載されました!

| by:t_mizuno
 本校の音楽部の活動が、日刊宗谷に掲載されましたのでご報告いたします。
 音楽部は、7月26日から29日にかけて、滋賀県で行われる全国大会に出場します。詳しくは記事をご覧下さい。

※宗谷新聞社提供
09:22 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 連絡事項
2015/07/29

本校生徒の活躍が、北海道新聞に掲載されました!

| by:t_mizuno
 本校の音楽部の活動が、北海道新聞に掲載されましたのでご報告いたします。
 音楽部は、7月26日から29日にかけて、滋賀県で行われる全国大会に出場します。詳しくは記事をご覧下さい。


※北海道新聞社許諾D1507-1607-00010801
09:17 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 連絡事項
2015/07/21

学校祭の全日程が終わりました!!

| by:t_mizuno
 第58回枝幸高校学校祭、2日間の全日程が無事終わりました。
 
2日目は、前日とはうってかわって晴天に恵まれ、枝高祭の熱気を象徴するかのようでした。生徒たちはこの日も朝早くから準備に取りかかり、一般公開に向けて余念がありませんでした。
 
1140分からいよいよ一般公開が始まりました。この日も多くの方々にご来校いただき、開始直後から校舎内は大賑わいでした。2階では3A・3B・1Aが、3階では2A・2B・1Bがそれぞれ自分たちの展示を行い、皆でアイディアを出し合って決定した食べ物や飲み物を売りました。教室内もカラフルにデコレーションをほどこしており、普段授業を受けている空間とは思えないほどの様変わりを見せていました。微細なところまでこだわって作り上げたクラス展示は、ご来校いただいた方々にも好評だったようで、公開終了時刻より前に品物が売り切れるクラスも多くありました。また、この時間帯に枝幸高校父母と教師の会の方々が、そば、焼き鳥、ポップコーン、わたあめを販売してくれました。こちらも当日販売分を用意していましたが、あっという間にすべて完売する大盛況振りでした。お手伝いいただいた保護者の皆様、ありがとうございました。





 
1340分でクラス展示は終了し、1420分からは音楽部によるトーンチャイムの演奏会を行いました。枝幸高校の音楽部は、7月26日から滋賀県で行われる全国大会に出場することが決まっており、これまで枝幸町全体から多くのご支援をいただいてきました。この機会に是非、町内の皆様にも生演奏を聴いていただきたいと、企画したものです。体育館はあっという間に満員になり、急遽イスを追加してもなお立ち見のお客さんが出てしまうほどでした。約10分の演奏が終わった後の大きな拍手は、その完成度の高さと、全国大会への期待度を表すのに十分なものでした。



 
1430分からは、各クラスによるステージ発表が行われました。今年のステージ発表は映像作品が多く、各クラスが忙しい合間を縫って撮影・編集した作品は、どれも大変ユニークなものばかりで、会場からは大きな笑いや拍手が何度も沸き起こりました。また、演劇やミュージカル調の発表を取り入れたクラスもあり、こちらも見応え十分でとてもクオリティの高いものでした。16時にステージ発表の終了に合わせ、一般公開を終了しました。



 16時からは
、生徒会企画として恒例のビンゴ大会を行いました。景品は、生徒会で用意したものの他に、先生方から集まった名品珍品の数々も並び、目玉商品が当たった生徒は大喜びでした。 最後は表彰式と閉会式を行い、2日間の全日程を無事終了することが出来ました。林校長から全校生徒に向けて、「この2日間で、何か一つでも楽しい、嬉しいと思えたことはありましたか?」という質問があり、皆一斉に手を挙げた光景がとても印象的でした。それは、この学校祭を締めくくるにふさわしい光景でもあったように思います。枝高生の頑張りと、それを支えてくださった保護者をはじめ地域の方々のご協力のお陰で、第58回枝高祭は無事終了することができました。終わった後の生徒たちが、悔し涙を流した者も含め、皆すがすがしい表情で帰って行ったのを見ると、今年の学校祭も成功だったと確信させるものがありました。枝幸高校はこれからも、地域の皆様とともに、生徒の成長を育み見守る存在で在り続けたいと思いますので、これからも変わらぬご支援とご協力の程、宜しくお願いいたします。




08:07 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 連絡事項
2015/07/18

学校祭1日目が終わりました!

| by:t_mizuno

 「第58回枝幸高校学校祭」の1日目の日程が無事終わりました。

今日は一日中曇り空でしたが、生徒たちはパレードが始まる前からすでに最高潮のテンションでした。1040分から始まったパレードでは、全校生徒の元気溢れる掛け声があちこちで響きわたりました。また、各クラスが工夫を凝らして作成した衣装に身を包み、同じく時間をかけて作成した学級旗を高らかに掲げての行進は、枝幸の町を鮮やかに彩っていました。

枝幸町役場に着き、生徒会執行部が学校祭の開始を宣言すると、150人の生徒だけでなく、お忙しい中かけつけてくださった保護者の方々や町内の方々からも大きな拍手が沸き起こりました。その後、林校長からの挨拶、さらに各クラスからの決意表明を行いオープニングが終了すると、いよいよ1日目の目玉であるクラスアピールが始まりました。アピールでは、各クラスがこの日のために何度も何度も練習した踊りを披露しました。キレのある踊りや爆笑必至のパフォーマンスがあるたびに会場は大いに沸き、また生徒たち自身もこの学校祭を盛り上げようと大きな声援を送っていました。1年生は、高校に入ってからできた新しい仲間とも団結して、どこかあどけなさの残る表情で、一生懸命踊っていました。2年生は、昨年に引き続きハイレベルなパフォーマンスを見せつけ、観客を魅了しながら、広場を所狭しと踊りまわっていました。そして3年生は、経験と工夫が見事に融合された素晴らしい演出を見せ、最高学年として威風堂々の踊りで会場を圧倒していました。





午後からは、有志の生徒による発表が行われました。バンド演奏やギターの弾き語りなどで見せる生徒の表情は、普段の学校生活で見せるそれとは大きく異なり、力強さと大人らしさを兼ね備えた素晴らしいものばかりでした。また、サプライズで生徒のバンド演奏とコラボレーションした教員の歌声も聞くことができ、圧巻の歌声で生徒からも大歓声が上がるなど、大きな盛り上がりを見せた企画となりました。



1日目の最後は、学級旗アピールで締めくくりました。担当した生徒が旗とともにステージ上に上がり、作成の経緯や作品に込められた想いなどを語りました。細緻な描写だけでなく、各クラステーマを象徴した構成も見所の一つです。




明日は
1140分から一般公開が開始され、クラス展示や各クラスのステージ発表が行われます。また、今月26日から滋賀県で行われる全国大会に出場する音楽部の演奏もお聴きいただけますので、是非多くの皆様のご来校をお待ちしております。

19:32 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0) | 連絡事項
2015/07/16

本校生徒の活躍が、日刊宗谷に掲載されました!

| by:t_mizuno
 本校生徒の、2年A組鶴田竜斗(つるたりゅうと)君の活躍が、7月15日付け日刊宗谷に掲載されましたのでご報告いたします。
 幼い頃から努力を続けてきた成果が結実し、東京都で行われる空手の全国大会に出場します。詳しくは記事をご覧下さい。

※宗谷新聞社提供
19:46 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | 連絡事項
2015/07/16

本校生徒の活躍が、北海道新聞に掲載されました!

| by:t_mizuno

 本校生徒の、2年B組戸田弥祥(とだみさき)さんの活躍が、7月16日付け北海道新聞夕刊に掲載されましたのでご報告いたします。
 小学生の頃からボーイスカウトとして活動を続けてきた努力が実を結び、山口県で行われる世界大会に出場することになりました。詳しくは記事をご覧下さい。

※北海道新聞社許諾D1507-1601-00010775


19:38 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | 連絡事項
2015/07/16

平成27年度「学校案内パンフレット」をアップしました!

| by:t_mizuno
 『学校案内』の中に、「学校案内パンフレット(ダイジェスト版)」をアップしました。是非ご覧下さい。
 なお、「学校案内パンフレット(体験入学用)」は、9月発行予定となっております。
09:38 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | 連絡事項
2015/07/13

「校長室より」に新コーナーが追加されました!

| by:t_mizuno
「校長室より」の中に、「校長の枝幸ラブ写真アルバム」のコーナーが新設されました。
枝幸町の豊かな自然に彩られた写真の数々を、是非ご覧下さい。
16:33 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0) | 連絡事項
2015/07/10

JICA講演会を行いました!

| by:t_mizuno

7月7日(火)JICA国際協力推進員の出合祐太様にお出でいただき、「アフリカから学ぶ夢のかなえ方」という題目で講演をしていただきました。

出合さんは、世界でも最も貧しい国の1つである西アフリカのブルキナファソという国で、青年海外協力隊員として野球普及のために活動をされている方です。当日は、ブルキナファソで出合さんの指導を受けて野球を始めたカデル君(17)とイス君(16)の二人の選手と、同国野球連盟のエジニさん(30)も一緒にいらっしゃいました。

ブルキナファソでは経済的に豊かではない家庭が多く、野球を普及させようと思っても「野球をやってもハラがいっぱいにならない」と最初の半年間は全く受け入れてもらえなかったそうです。そのような状況でも地道に普及活動を続けた結果、野球をやりたいという子どもが徐々に集まり、出合さんからルールを教えてもらいながら、野球を1から始めていったというエピソードに生徒は興味津々でした。

ルールも知らず始めた野球でしたが、出合さんは彼らに「プロ野球選手になる」と目標を決めさせ、ゴールに向かうためのヒントを段階的に与えながら練習させるよう心掛けたそうです。その結果、野球を始めたばかりの映像と1年後の映像では見違える程に野球が上手くなっており、生徒からは驚きの声が上がっていました。出合さんから、「自分の本当にやりたいことに向かってトライすることが大切」、「自分のやりたいことが見えていると人は成長できる」という話を聞き、生徒は感じることや考えることが多かったと思います。

講演会の後は、ブルキナファソの2名の選手が本校野球部の生徒と一緒に練習をしました。大きな声を出しながら楽しそうにプレイをしていました。本校生徒からは「身体能力が高くてびっくりした」、ブルキナファソの選手からは、「こんな広く整備されたグランドで野球をしたのは初めてだった」と声があがりました。また野球部のマネージャーはエジニさんとメールアドレスを交換し、「フランス語を勉強したい」と意欲を見せるなど、お互いにとってとてもいい時間になったようです。

 今回の講演では、遠く離れた外国の現状や国際協力について新しく知り、素敵な出会いや交流があり、一段と視野を広げることができました。貴重な講演をしてくださったJICAの出合様、ブルキナファソの3名の皆様にお礼申し上げます。




09:40 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | 連絡事項
2015/07/10

薬物乱用防止教室を行いました!

| by:t_mizuno

 77日、本校体育館で全校生徒149名を対象に薬物乱用防止教室が行われました。

 講師には枝幸警察署生活安全係の越野隆之(こしのたかゆき)様をお迎えし、薬物に対する知識とその乱用の恐ろしさについてお話しいただきました。スライドを提示しながら、覚醒剤や大麻などこれまで主流となっていた乱用薬物の特性を確認した後、最近増加傾向にある危険ドラッグについて学びました。危険ドラッグの特徴として、乱用し事件を起こした際の記憶がないこと、薬事法の改正により指定薬物の取り締まりが強化されても、次々と新しいドラッグが登場し、強さが増していることなど、これまで以上に危険性が進んでいる状況についての説明がありました。

 なぜ薬物を厳しく取り締まるかについて、乱用薬物には耐性や依存性があり、自分の意思では止めることができないこと、また自分の人生だけでなく、家族や友人を含めた人間関係を大きく変えてしまうこと、更には越野さんご自身の経験として、「自分が検挙した犯人が更生した例はきわめて少ない」ことを挙げながら話されました。最後に、都市部では簡単に入手できるため、薬物に対する正しい知識を身につけ、誘われてもきちんと断れる勇気が必要だと強く訴えかけました。

 生徒も時折メモを取りながら、終始真剣な表情で聞き入り、改めて薬物の恐ろしさを実感し、断る勇気と薬物に接しないようにする強い意思を持つ機会となりました。当日配布されたパンフレット等を活用し、学校と保護者が一体となって乱用防止の教育を進めて参ります。




09:37 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | 連絡事項
2015/07/06

第58回枝幸高校学校祭が行われます!

| by:t_mizuno

 718日(土)、19日(日)の2日間で、「第58回枝幸高校学校祭」が行われます。今年度のテーマは「和気愛逢 ~とにかく明るい枝高祭~」となっており、各クラスとも、自分たちだけではなく来校していただく一般のお客様にも楽しんでいただけるよう、おもてなしの心を込めて準備に取り組んでおります。

 1日目(18日)は、1040分から町内をパレード行います。生徒たちは、それぞれの考えた衣装を身にまとい、枝幸高校から枝幸町役場までの道のりを歩きます。その後、役場前広場にてアピールが始まります。音楽に合わせていきいきと踊る枝高生の様子を、是非間近でご覧下さい。なお、雨天の場合はパレードは中止し、アピールを高校の体育館で行います。(体育館で行う場合も、一般のお客様にもご覧いただけます。)


 
2日目(19日)は、1140分から高校の校舎内にて各クラスのクラス展示を行います。こちらも一般のお客様にも参加していただくことができ、焼きそばやチョコバナナなどの食べ物を提供しております。またPTAの出店でもそば、焼き鳥などを提供いたします。クラス展示は約2時間を予定しておりますが、食材がなくなり次第終了となりますので、是非お早めにお越しください。その後、1420分から体育館において、今月28日から滋賀県で行われます全国大会に出場する音楽部が演奏を行い、その後、各クラスのステージ発表となります。最終的な一般公開の時間は16時頃までの予定です。

 プログラムのページを一部掲載しておりますので、各クラスの企画内容詳細についてはこちらをご覧下さい。多くの皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【追記;7月17日】
 3年A組のメニューに「きゅうりの一本漬け」とありますが、都合により、食券・当日ともに販売しないことになりましたので、訂正させていただきます。ご了承下さい。











20:08 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | 連絡事項
2015/07/06

第3回 枝幸しょうねん隊の活動を行いました!

| by:t_mizuno

 75日、枝幸しょうねん隊が第48回枝幸かにまつりに参加してきました。小雨が降るあいにくの天候でしたが、総合案内所での受付業務、ゴミの受け取り業務、受付・申し込み・景品引き渡し業務の三つの部署に分かれ、17名の生徒がスタッフのお手伝いに当たりました。

 当日の催しの目玉である毛がにの無料抽選会では、当選した景品を受け取るため多くのお客様が並ぶ中、抽選券と引き替えながらてきぱきと仕事をこなしていました。初めて参加する1年生は最初は戸惑いがあったようですが、4名の3年生にリードされ、「寒い中ご苦労様」というねぎらいの言葉をいただきながら、徐々に笑顔でお客様とコミュニケーションをとる姿が見られるようになりました。

 札幌や遠く道外から多数の来場者を迎える一大イベントとなった枝幸かにまつりでのお手伝いを通して、全国一の水揚げ量を誇る毛がにや道内有数の産地として知られるようになったホタテなど、地元枝幸を支える産業を改めて知る機会となりました。




10:09 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0) | 連絡事項
12345